ペプチドサプリの飲み方や副作用

ペプチドサプリの効果的な飲み方

 ゴマペプチド 画像

 

ペプチドサプリは薬とは違い健康食品に分類されます。

 

その為、一般的に飲む時間帯などに厳密な決まりは無く、
自分の好きなタイミングでの摂取が可能です。

 

水やぬるま湯などと一緒に噛まずに飲むのが一般的です。

 

 

ペプチドサプリの効果を得る為にはある程度の継続が必要です。

 

その為、飲み忘れずに毎日飲むことも大切です。

 

食後などの分かりやすい時に飲むのをおすすめします。

 

食後は栄養の消化吸収が活発なタイミングなので、
ペプチドが体内に吸収されやすい利点もあります。

 

毎日の生活の中に上手く取り入れてみて下さい。

 

 

ペプチドサプリに副作用はあるの?

 

副作用というのは薬に対する考え方になるので、
食品であるペプチドサプリには重篤な副作用はないものと考えられます。

 

実際に原料は普段から口にする機会もある天然由来のものなので、
身体に優しいものだというのが分かると思います。

 

アレルギーがある場合は原料に注意する必要がありますが、
基本的に身体に優しい成分です。

 

 

ただ、多くのサプリでは体調が変わりやすい時期にあたる
妊娠・授乳期間の服用はあまり勧めていません。

 

また、ペプチドサプリの中には腎機能が低下している場合も
摂取を推奨していないものが多くあります。

 

 

ペプチドサプリはカリウム濃度を上昇させることがある

 

ペプチドサプリとの飲み合わせで気を付けたいことがあります。

 

血圧を下げる効果が認められているペプチドには、
血液中のカリウム濃度を上昇させる場合があります。

 

その為、ペプチドサプリとカリウムを含むサプリは、
併用して飲むのは過剰摂取になるのでよくありません。

 

通常の食事程度なら問題はありません。

 

 

他の血圧を下げる薬やサプリとの併用

 

高血圧で悩んでいる人は、既に何か対策をしていたり、
病院で治療を受けていることもあると思います。

 

ここに新たにペプチドサプリを加えるのは危険です。

 

同様の効果を持つもの同士の併用により、
血圧が下がり過ぎてしまう可能性があるからです。

 

低血圧になるとめまいやふらつきを起こすこともあります。

 

また、過度に血圧が低下した状態になると、
風邪でもないのに咳が出やすくなることがあります。

 

 

併用を避けるだけでなく、過剰摂取も止めましょう。

 

サプリメントは多量に摂取すれば症状が改善するものではないので、
あくまでも決められた用法用量を守って飲むのが大切です。

 

必要以上に成分を取り入れるよりも、
長く継続して取り続ける方が効果的でしょう。

 

 

また、ACE阻害薬と併用すると薬の副作用が出やすくなったりもします。
どうしても飲みたい場合、医師と相談してからにしましょう。

 

 

カリウム濃度を上げる薬との併用

 

先程述べたように、ペプチドにはカリウム濃度を上げる作用があります。

 

併用するとカリウム過剰の高カリウム結晶になる可能性があります。

 

症状としては血圧低下や筋力の低下、脱力刊、吐き気、
脈の乱れ、下痢などです。

 

こういった症状を避けるために併用は避けた方が良いでしょう。

 

気になる人は医師に相談してみて下さい。

 

 

ペプチドサプリ ランキング

関連ページ

ペプチドとはいったい何?どんなメリットがあるの?
ペプチドとは一体何?高血圧対策など体や健康に良いと言われるペプチドが、そもそも一体どんなものかについて詳しくご紹介しています。
ペプチドの効果で嬉しい健康サポートを実感する
ペプチドを摂取すれば、健康に嬉しい効果がたくさんあります。高血圧対策など、ペプチドにあるさまざまな効果・効能についてご紹介しています。
ペプチドは高血圧対策に効果的なのは本当か?
ペプチドは高血圧にとってもおすすめの有効成分です。高血圧の方、血圧にお悩みの方はペプチドの魅力をぜひご覧ください。